ダントーくんの備忘録ブログ

雑多に備忘録的な、主にゲームの事が多いです

【MHWアイスボーン】狩猟笛の響周波についての感想

狩猟笛を使っていて響周波【打】の有無は非常に大きな差になると実感しました。

 

骨素材、鉱石素材のともに攻撃大と響周波【打】を演奏できる笛なのですが、属性や状態異常が付いてる笛も使ってみたいと思ったので作りやすいランゴスタの笛を作成しました。

 

麻痺属性があり白ゲージもそれなりにあるのでKOと麻痺でと思ったんですね。

 

ただ、響周波【打】が無い事で火力とスタンに関してかなりマイナス面が強いと感じました。

 

確かに麻痺はするもののオトモの攻撃も麻痺にしていたのもあるからといった感じでした。

 

スタンが恐らく響周波【打】を使っていたときの半分くらいでしょうか、中々倒れてくれませんでした。

 

 

響周波【打】は相手の腹下あたりで演奏しても頭部にダメージ判定が行きやすいので腕に吸われるといった事も少ないです。

 

おそらくその事もあるのか、バフバロやディアブロといった頭部が大きいモンスターはよくスタンさせれました。

 

ただ、無いとやはりスタン回数は減ってしまいますね。

 

 

 

ということで、簡単に狩猟笛のオススメを書いていきます。

 

なお、見ているデータが未だに

 

を倒す以前のなので全部は見てないのでご了承ください。

 

 

 

スフォルツァンド、マッドボーンホルン。

 

鉱石系と骨系でそれぞれ作れる入門用にして最高の笛、無属性強化が乗せれます。

 

両方とも攻撃大が吹け、前者なら防御と風圧を、後者なら耳栓小と地形ダメージを抑えれるので状況によって変える事が可能です。

 

尚、前者は属性解放で麻痺属性が付くので麻痺系狩猟笛を使うならコチラが良いです。

 

 

ラグーナドラム

 

水属性で攻撃大と響周波【打】が演奏できる。

 

属性値が大きいので属性盛で強化すると良さそう。

 

 

灼炎のフランアニマー

 

火属性で攻撃大と響周波【打】が演奏できる。

 

属性値は大きくはないものの、回復速度UPとリジェネ効果の演奏が吹けるのが特徴。

 

攻撃も与えつつ、回復支援が出来るのはかなり大きいと思うので(不動の装衣など)個人的に好きな笛です。

 

ただし白ゲージは長くないので注意。

 

 

ガマルコーラス、バゼルライド

 

爆破属性で攻撃大と響周波【打】が演奏できる。

 

バゼル笛との違いは作りやすさと防御強化の演奏。

 

正直な所バゼル笛ができるならそっちでいいが、いかんせん未だにマスターランクの笛が出てないので(イヴェルカーナ倒してないため)性能が見えてない。

 

上位までの情報だと先ほどのフランアニマーと同じなので急いでないのならバゼル笛のが良さそう。

 

 

バルキンラトリング

 

睡眠属性で攻撃小と響周波【打】が吹ける。

 

攻撃小なので上昇値が低いが、パーティで属性武器を持ってきていると属性強化も演奏できるので全体の強化という点では優秀。

 

 

 

といった所ですね。

 

雷属性が無いのでかなり焦ってますが、きっとアンジャナフ亜種で良いのが出るんだと信じています。

 

属性解放すれば鉱石で麻痺属性つくのでそれを狙って防具を組むのも楽しいかもしれません。

 

ということで今回は狩猟笛のオススメ、イヴェルカーナ前まで編でした。

 

1200字でした、ではでは。

【MHWアイスボーン】メインキャラ用の武具製作メモ01

サブキャラの女ハンターはMR解放まで進んだのでメインの男ハンターを進めたいと思ったのでメモ。

 

メインは主に狩猟笛を使っているものの、ヘビィボウガンも楽しいのそちらについて。

 

 

 

現在マスター3の任務クエストの途中までなのでその間に作れる属性弾を撃てるヘビィボウガンを。

 

火炎弾:蛮顎重弩フラムテルマ(アンジャナフ)

 

通常弾Lv3と火炎弾で運用でき、機関竜弾も撃てる。

 

徹甲榴弾Lv3が単発自動装填なのも特徴。

 

ブレ大と会心率-20%なのが欠点なので機関竜弾を使う際は気を付ける事。

 

類似武器で灼炎のイグナーディノバルド)があるがブレ小と会心率0%だが、弾の反動が大きいのと狙撃竜弾なのが個人的な欠点。

 

 

 

電撃弾:ベニカガチノシシ(トビカガチ、トビカガチ亜種)

 

貫通弾Lv3と電撃弾で運用可能だが、狙撃竜弾なのは好みではない。

 

斬裂弾が単発自動装填なのも特徴。

 

ブレも無く会心率15%なので使いやすい。

 

 

水冷弾:ナイトメアキャノンⅠ(ジュラトドス、パオウルムー亜種)

 

水冷弾が最初から反動小のためボウガンのカスタマイズ幅が大きい。

 

睡眠弾も撃てるため睡眠ボマーにするのも可能。

 

ブレ小の会心率0%で、機関竜弾を撃てるのが魅力。

 

 

氷結弾:アイシクルアサルトⅠ(ベリオロス)

 

氷結弾を現状で撃てるのがコレで、水冷弾も撃てる。

 

貫通弾Lv3と斬裂弾が単発自動装填なのも特徴。

 

ブレ小で会心率20%、機関竜弾を撃てるのが魅力。

 

 

 

アイシクルアサルトとフラムテルマは作成しており、水冷弾の為にパオウルムー亜種を倒しに行く必要は無いので電撃弾を撃てるカガチノシシを作成して行きたいところ。

 

雷属性武器がことごとくカガチ系で良いのは何とも…楽でいいんですけどね。

 

ジャナフ系は会心率が低いのでそれを気にするならディノバルド系でってなりますが、相手するの面倒なんですよね…。

 

 

トビカガチは水属性に弱く、トビカガチ亜種は雷属性に弱いのでカガチさえ作れば強化は容易そうですね。

 

水属性をどうしても作るのならパオウルムー亜種には火属性が効くのでフラムテルマで良さそうです。

 

といった所ですね。

 

狩猟笛も良いですけど、機関竜弾を撃ってる最中のヘビィボウガンは最高にアガるのが良いです。

 

狙撃竜弾は単純に好みでは無いのでこの記事では欠点と言ってますが、個人の感想なので特に気にしないでください。

 

ということで今回はメモな感じでした。

 

進めたらまた書いていくかと思います、ではでは。

 

1000字でした。

 

【MHWアイスボーン】序盤からイヴェルカーナ討伐までの装備

武具のまとめというか序盤でのオススメ装備みたいなのを作りたかったので記事にしておきます。

 

まぁマスター級まで行ける人には釈迦に説法といったところかもですが。

 

マスターランク4までクリアして少し進めた程度なので忘れる前に書いていきたいと思います。

 

 

 

セリエナに着いたらやる事とオススメ装備

 

 

まずは骨素材鉱石素材を集める。

 

上位までの装備(下位でも良い)を使って採取装備を整えておく事、地質学Lv3採取の達人が最低限のスキルです。

 

水場・深雪適応Lv1もあると便利、あとは探索者の幸運があれば良いかな。

 

隠れ身の装衣は大型モンスター以外の採掘阻害から身を守れるので持ってくと良いです、というか上位の採取装備だと物凄く痛いダメージになります。

 

 

作る防具

 

アロイα一式ですね。

 

アップデートで防御スキルが大幅強化されました、なのでα一式で防御力620になります。

 

どのくらいの数値化というとカガチβ一式で防御力601なので最序盤ではまず死ななくなります。

 

ボーンα一式だと防御力571なので差が大きいですね。

 

なおスロットですが2スロが1つ、3スロが4つなのでもし持っていれば防音珠を3つ付けると序盤の狩りは快適に進みます。

 

それとマルチではお馴染みの耐衝珠も付ければ安心ですね。

 

それとこれは持っていればの話が大きいですが、無撃珠もあればいいかなと思います。

 

武器が鉱石派生も骨派生も最初は無属性なので、スキルが弱体化したとはいえ上がり幅は大きいですからね。

 

なお、武器のオススメも鉱石派生を最初はオススメします。

 

1スロが2つ付いているので体力珠か早食珠を付ければいいかと、護石は武器に使ったのではない方を装備すればいいかと。

 

 

もちろん武器によっては砲術やガード性能、集中や笛吹き名人のが良いといった事もあるのでそこはそれぞれの武器種によって変えてください。

 

個人的には体力増強を付けなくても防御力で何とかなるのでその分を補えばいいかと思いますね。

 

早食いも秘薬系で時短するのなら無くて良いです。

 

 

 

さて、ここまで武具を揃えたら次ですね。

 

初期武器でゴリゴリやるだけでマスターランク4まではクリアできたのでそちらに関してはそれほどこだわらなくても良さそうです。

 

途中で骨武器を使ってはいましたが、デプスライト鉱石が陸珊瑚で採れる事を知っていたら鉱石武器で進めてましたね。

 

尚、マスターランク4を終わらせたときはクロガネⅠで殴っていました。

 

 

 

マスターランク2から3までの防具はバフバロとクルルヤックの防具を使っていました。

 

単純に女ハンターでの腰脚装備がすごく可愛いのが理由ですね、モチベが凄く上がりました。

 

武:クロガネⅠ(1/1/0)

頭:バフバロヘルムα(2/0/0)

胴:クルルメイルα(2/0/0)

腕:クルルアームβ(4/0/0)

腰:バフバロコイルβ(4/1/0)

脚:バフバログリーヴβ(4/1/0)

護:防御の護石Ⅲ

体力の装衣

癒しの煙筒

 

珠:体力珠3 無撃珠1 防御珠1 滑走珠 達人珠Ⅱ1 達人珠2

 

発動スキル

見切りLv6

防御Lv5

体力増強Lv3

キノコ大好きLv3

逆恨みLv2

会心Lv1

スタミナ急速回復Lv1

滑走強化Lv1

無属性強化Lv1

 

達人珠の3つは相手によって防音珠に変えるか、耐毒珠といったものに変えて対応させています。

 

防御の護石防御珠を使うことで防御力が700近くにまで上がるのでそうそう死なないです。

 

見た目の為にバフバロにしたのですが、キノコ大好きにしマンドラゴラを食べることで早食いスキルを削ることにしました。

 

それと見た目をさらに好みに近づけるために、クルルヤックの胴にしました。

 

その為に会心狙いのスキル構成となっています。

 

滑走強化で会心率30%が付くので貰った達人珠Ⅱを使えば確率50%で会心が出るので超会心で火力も上げています。

 

あと見た目が本当に良かったので防具強化の上限が解放されるたびに地味に強化しています。

 

 

 

マスターランク3から4は亜種との闘いですね、耳栓小じゃ対応しきれなくなってきたのも特徴でした。

 

 

武:クロガネⅠ(1/1/0)

頭:EXレックスヘルムβ(4/0/0)

胴:EXレックスメイルβ(4/1/0)

腕:EXレックスアームβ(4/0/0)

腰:EXレックスコイルβ(4/2/1)

脚:EXナルガグループβ(4/1/0)

護:防御の護石Ⅳ

転身の装衣

体力の装衣・改(4/2/0)

 

珠:滑走・攻撃珠1 節食・体術珠2 早食・体術珠1 防音珠1 無属性強化1 体力珠3 (跳躍珠2)

 

発動スキル

耳栓Lv5

防御Lv5

攻撃Lv4

体力増強Lv3

体術Lv3

満足感Lv3

早食いLv3

回避性能Lv1

滑走強化Lv1

無属性強化Lv1

(回避距離UPLv2)

 

 

ほぼレックス装備ですね、脚装備は素材が足りなくなったので回避性能が付いてるナルガにしました。

 

レックス一式が優秀なのでそれでも良いと思います。

 

咆哮もですが単純にモンスターの攻撃力も大きくなってるので防御スキルを盛って防御力800近くまで上げています

 

運良く【4】の珠で節食スキル付きが出たのでそれを付けることで多く回復薬を飲めるようにしています。

 

キノコ大好きは無くなっているので早食いLv3まで付け直しています。

 

 

 

一応、この装備でイヴェルカーナとその後の古龍直前まで進めました。

 

まだまだ先は長いなと思いつつもゆっくりと楽しませてもらっています。

 

なお、未だにネタバレが怖いので先に進んでる友人にも「言うなよ!」と言いながらマルチで楽しんでいます。

 

 

そろそろ男キャラ(狩猟笛メイン)の方も進めて防具の見た目を見ておきたいですね。

 

ということで今回はここらへんで。

 

狩猟笛使って進めてる時の装備はまた今度記事にするかもです。

 

ということで、2300字でした。

 

【ドルフロ】レインボーシックス:シージで登場してる武器との照合データ【R6S】

シージなどのFPSをやるとよく使う武器に愛着が湧くもので。

 

そんな武器が擬人化しているゲームがあればそのキャラを使ってみたいってもんです。

 

と言うことで、今回はそんな自分の為にシージで使われている武器をドルフロの人形に当てはめたら誰になるのかといった事をまとめておきます。

 

 

※陣形に関しての数字ですが、テンキーと同じ配置での表示になります。

7 8 9

4 5 6

1 2 3

 

 

~~目次~~

 

・S.A.S

・FBI

・GIGN

・スペツナズ

・GSG9

 

 

更新ログ

2019/09/02 記事作成

2019/09/10 陣形範囲の画像貼り付け(日本版実装を中心)

2019/09/11 記事投稿

 

 

~S.A.S~

 

M590A1 (モスバーグ m500)

M590(★4)M500(★3)でそれぞれ実装済

M590はマガジン式なのでM500のが近いかと。

火力上昇18%

f:id:kakudantou0109:20190910180528p:plain

スキルは自身に防御上昇60%

陣形効果はMGに嬉しい火力バフ、だがスキルの開幕CT10sが重いこともあり2SG編成向き。

 

L85A2 (エンフィールド L85)

L85A1(★2)実装済

火力上昇20% 命中上昇50%

f:id:kakudantou0109:20190910180936p:plain

スキルで自身に火力上昇35% 射速上昇15%

優秀なスキルを持つものの、陣形範囲を活かし辛いので無理に陣形範囲を活かそうとしない方が良いだろう。

 

AR33 (HK 33A2)

HK33(★3)だが日本版は未実装

火力上昇10% 回避上昇10%

スキルは自身に射速上昇60%

開幕CT4sで射速を116まで上げれるスキルが強い、火力バフを積むことで活躍してくれるだろう。

 

MP5K

Gr MP5実装済と言いたいがドルフロ絵ではGIGNのMP5に近いのでそちらを参照。

 

P226 Mk25

P226(★3)だが日本版は未実装

火力上昇20% 命中上昇50%

スキルは敵へ射速25%デバフ

陣形効果がMGと合っているのと、スキルによる敵の手数を減らす効果はSGと噛み合っている。

 

FMG-9

FMG-9(★3)実装済

火力上昇10% 回避上昇12%

f:id:kakudantou0109:20190910181357p:plain
スキルは自身の回避上昇120%

初期値の回避も高く、スキルでさらに避けれる回避型タンクなので回避バフの陣形効果と合わせたい。

 

SMG-11 (AAI M10)(イングラム)

イングラム(★3)実装済

火力上昇12%

f:id:kakudantou0109:20190910181535p:plain
スキルは煙幕スキル。

陣形とスキルは使いやすいのだが、上位互換にFBIのUMP45がいる。

 

 

~FBI~

 

G36C

Gr G36(★4)Gr G36C(★5)実装済

前者はARだが後者はSMGの為Ash的にはG36の方だろう。

火力上昇30% 射速上昇10%

f:id:kakudantou0109:20190910181656p:plain

スキルは自身へ火力上昇70%

陣形効果が攻撃寄りでアタッカー系のSMGと組ませると良い、自身には火力スキルはあるものの射速は低めなので射速バフをかけてくれる陣形がオススメ。

 

Gr G36Cとの組み合わせだが、火力上昇10%と射速上昇8%に無敵スキルと非常に使いやすいため合わせて使うのも良いだろう。

 

R4-C (レミントン R4-C)(コルトM4)

M4A1(★4)M4 SOPMODⅡ(★4)実装済

Ashのガジェット的には殺傷榴弾持ちのSOPMODⅡのが似合いそうなのでそちらの解説。

命中上昇50% 回避上昇12%

f:id:kakudantou0109:20190910182026p:plain

スキルは榴弾12倍のダメージを相手に与える。

スキルの倍率は榴弾系スキルで最高値、さらにアタッチメントを2つ付けれる特徴があるためオプティカルサイトと同時にホロサイトでスキルの火力を上げるのもアリ。

 

M1014 (ベネリM4)

M1014(★4)実装済

火力上昇20%

f:id:kakudantou0109:20190910182104p:plain

スキルは自身に火力上昇50% 防御上昇30%

スキルが開幕CT10sと長いのがネックだが効果時間が8sと長めなのが特徴。

 

556XI (シグ550)

未実装(先祖としてSIG-510(★2)は実装されているので以下そちらの解説)。

火力上昇20% 射速上昇10%

f:id:kakudantou0109:20190910182234p:plain

スキルで自身に火力上昇55%

陣形効果のバフ値、スキルの上昇値と共にG36に劣ってしまっている。

 

 

UMP45

UMP45(★4)実装済

火力上昇18% 会心率上昇30%

f:id:kakudantou0109:20190910182347p:plain

スキルは煙幕スキル。

陣形スキルの上昇値とスキルのデバフ値においてイングラムより優れている姉。

 

M45 MEU (ガバメント)

M1911(★2)実装済

射速上昇20% 命中上昇50%

f:id:kakudantou0109:20190910182518p:plain

スキルは煙幕スキル。

SMGに多い煙幕スキルを持つHGとしてRF編成での煙幕運用が可能。

 

5.7 USG (ファイブセブン)

Five-seveN(★5)実装済

射速上昇30% 会心率上昇20%

f:id:kakudantou0109:20190910182615p:plain

スキルで味方全体に射速上昇20% 会心率上昇20%

スキルの開幕CTが6sかかるが、その後の8sは最大で射速上昇50%と会心率上昇40%を出せるのでオプティカルサイト付きのARやRFと組ませて会心率100%にさせる事も可能。

 

※イベント「低体温症」でのドロップ限定です。

2019/09/04のメンテナンスで「低体温症」が常設化となるため、手に入れる事が可能になるかもしれません。

 

 

~GIGN~

 

F2 (F1) (FAMAS)

Fr FAMAS(★4)実装済

火力上昇25% 命中上昇60%

f:id:kakudantou0109:20190910182823p:plain

範囲攻撃系の榴弾スキル、手前から5/2/1倍のダメージを与える。

低火力なためスキル的にも不遇とされている(榴弾スキルは火力依存のため)が、射速がAR中2位のため陣形で火力バフを貰えば戦えるだろう。

 

417 (HK417)(G28)

Gr G28(★4)実装済、ドルフロでの銃種はライフル

スキル冷却速度上昇15%

f:id:kakudantou0109:20190910183004p:plain

スキル効果は自身の火力上昇65%

完全上位互換でリー・エンフィールドがいる火力型ライフルだが、★4ゆえの拡張のしやすさがある。

HK 417の発展型がG28、低体温症ドロップなので常設化に期待できる。

 

SG-CQB (ファバーム SDASS)

FP6(★5)だが日本版は未実装

火力上昇12% 命中上昇10%

スキルはシールドを同列に設置し、設置したマスに近接する敵に80%ノックバックダメージを与えつつ同マスの人形への被ダメを30%減少させる。

スキル効果がまさに展開型シールド。

 

MP5 (MP5 MLI)

Gr MP5(★4)実装済

命中上昇40% 会心率上昇20%

f:id:kakudantou0109:20190910183255p:plain

スキルは3秒間全ての攻撃を受けないフォースシールド

回避が高いこととスキルによる無敵で生存力が高いタンク型SMG

コレを銃身を短くしストックを廃したのがS.A.SのMP5K。

 

P90

P90(★5)だが日本版は未実装

火力上昇12% 命中上昇30%

スキルが非常にややこしく一言で言うなら回避とクリティカルにバフに加えてシールド生成もできる人形、残像と分身を出すらしい。

スキルのイメージ的にはシージよりもSAOの外伝ストーリーのレンのが近いかもしれない、むしろ忍者。

 

LFP586 (SW M686)(M19)

未実装

 

P9 (FNP-9)(FF FNP)

FF FNP9(★2)実装済

射速上昇20% 命中上昇40%

f:id:kakudantou0109:20190910183639p:plain

スキルは敵の回避を40%下げる

陣形効果とスキルのお陰で夜間戦闘では活躍が見込める。

 

 

~スペツナズ~

 

OTs-03 (KBP SVU)(ドラグノフ)

未実装、元はSVDをブルパップ化したものがSVUなので以下解説はSVD(★4)

スキル冷却速度上昇15%

f:id:kakudantou0109:20190910184033p:plain

スキルで自身の射速上昇65%

WA2000と同じく射速型ライフルなので火力バフを与えると輝く。

 

6P41 (PKP)

PKP(★5)実装済

射速上昇15% 命中上昇12%

f:id:kakudantou0109:20190910184200p:plain

スキルは攻撃時に20%の確率で会心が必ず発生する弾丸を発射する、が実際は違う。

 

※実際のスキルの挙動は、命中時に約10%の確率で追加攻撃を行う。

追加攻撃弾の威力は通常の1.5倍、さらにクリティカルが発生すると2.25倍相当になる。

この特徴から資料収集ランキング上位には必ず採用されている。

 

AK-12

AK-12(★5)だが日本版は未実装

火力上昇15% 射速上昇15%

スキルは自身に火力35%上昇と射速35%上昇と命中35%上昇とクリティカル率上昇35%

超攻撃型の人形で組み合わせ次第でクリ率100%も狙える。

 

9x19VSN (PP-19-01)(ビゾン)

PP-19-01(★4)実装済

射速上昇12% 命中上昇30%

f:id:kakudantou0109:20190910184442p:plain

スキルは煙幕スキル。

UMP45と同じスキル効果、UMP9と同じ上昇値の陣形効果(範囲で負けてる)で、二人を足して2で割って1引いたような性能。

 

SASG-12 (サイガ12)

Saiga-12(★5)だが日本版は未実装

火力上昇15%

f:id:kakudantou0109:20190910184754p:plain

スキルは開幕CT8sと遅いものの、1.5/2.5/3.5倍のダメージを与える。

スキルによる攻撃は必中のため強力。

 

RP-46 (DP28)

DP28(★2)実装済

射速上昇15%

f:id:kakudantou0109:20190910184830p:plain

スキルは準備万端

タチャンカの機銃なので準備万端スキルが非常にマッチしていると言わざるを得ない、が。

初期弾薬量は9、増加数は3なので強いとは言い難い。

 

GSH-18

Gsh-18(★3)実装済

火力上昇24% 命中上昇40%

f:id:kakudantou0109:20190910185005p:plain

スキルは二丁拳銃を使う、スキル発動中は2回攻撃かつ必ず会心になる。

自身がアタッカーになる5HG編成向き。

 

PMM (マカロフ)

マカロフ(★3)実装済

火力上昇20% 射速上昇12%

f:id:kakudantou0109:20190910185055p:plain

スキルは敵の命中を36%下げる

陣形効果が非常に優秀なうえに、スキルで前衛をサポートできる。 

 

 

~GSG 9~

 

AUG A2

AUG(★5)実装済。 

火力上昇12% 命中上昇20%

f:id:kakudantou0109:20190910185144p:plain

スキルは射速を150まで上げランダムな相手に攻撃をしかける。

陣形効果がHGと同じく全銃種にかかるのが特徴的なAR、スキルも射速をMG並に上げての攻撃。

陣形範囲と効果からMG編成に持ち込めるAR、スキル的にも火力バフの陣形効果を持つHGと組み合わせると良い。

 

552 COMMANDO (シグ SG552)

未実装

556XIと同じく、先祖はシグ510なのでそちらを参照。 

 

G8A1 (HK21)

HMG21(★5)だが日本版は未実装

火力上昇15% 防御上昇15%

スキルは準備万端の亜種。

防御バフが非常に大きいのがメリットだが、スキルが残念。

 

M870

M870P(★5)だが日本版は未実装

火力上昇18% 命中上昇12%

スキルは軽減率が時間で減少するシールドを張る。

開幕CT10sの遅いスキルだが、発動後1秒はダメージ軽減が100%でその後1秒ごとに軽減率が10%ずつ減少していく。

 

416-C CARBIN (HK416C)

416(★5)実装済

火力上昇40%

f:id:kakudantou0109:20190910185350p:plain

スキルは殺傷榴弾15倍の範囲ダメージを与える。

陣形範囲が狭いものの実装済AR内の最高倍率のバフと、高火力のスキルで殲滅力に長けている。

 

MP7 (A1)

 Gr MP7(★5)だが日本版は未実装

射速上昇15% 命中上昇25%

スキルは自身の射速20%と命中20%をデバフし、移動速度上昇50%と回避上昇180%をかける。

スキルのデメリットはタンク運用するSMGなら問題は無い、移動速度も上がるためBOSSのマス攻撃も避けやすいだろう。

 

P12 (HK USP)

Gr USPコンパクト(★2)実装済

射速上昇28%

f:id:kakudantou0109:20190910185631p:plain

スキルは味方全体の命中上昇100%

特筆すべきはスキルによる味方全体への高倍率命中バフ、夜間戦闘やMGへの支援といった場面で活躍するだろう。

 

 

 

 

 

 

【ドルフロ】シージにある武器のまとめに関して

現在まとめているシージで使われてる銃種をドルフロで纏める記事の作成ですが、主に自分でも使う事からより見やすくしようと改良を重ねている結果…。

 

まったく完成をしそうにないです。

 

 

とりあえずの状態で出して少しずつ完成させていくのが一番良いのかな、と思ったりしているので現在の書式である程度まとめたら一度記事にしたいと思います。

 

というかエクセルかなんかで纏めてた方が見やすい気もしますね(こんな風に脱線しがちです)。

 

 

調べたのは初期オペとDLCの一部となっています。

 

少しづつ加筆修正という形で更新するという形で近日公開します。

 

 

という、モンハンにドはまりして疎かになった言い訳記事となります。

 

今回はそんな報告でした、300字。

 

【MHWアイスボーン】イヴェルカーナ直前らへんまで進めました

 長時間プレイしつつもストーリー進行はゆっくりやっているせいで未だにツイッターを開けません。

 

余裕でネタバレぶっこんで来るの怖すぎです。

 

フキノトウ探しのクエストと、燃料欲しさに炭鉱巡りをしていたら時間が過ぎてました。

 

マスターランクでのクエストをクリアすると4スロ装飾品が高確率で1つ出るのでそれ目当てに採取装備でひたすらフキノトウ掘りですね。

 

砲術Ⅱとか笛吹Ⅱとか欲しい人は喉から手が出るんじゃないでしょうか?

 

メインキャラが笛使ってるので正直サブの方に出た時は嬉しさと悲しさが両方出ましたね、装飾品のボックス共通化しないかな。

 

 

 

さて、スロットもガンガン回してスチームチケットを集めたんですが。

 

スキルのレベル上限解放って面白い効果を追加してきましたね。

 

防具によって〇〇スキルの上限を解放してさらにスキルを積めますってのは面白い。

 

ボマー・極意で爆弾の威力が最大1.5倍となると試してみたいのは睡眠爆殺ですね。

 

 

 

ということで、アイスボーンで復帰したナルガクルガ相手に試してきました。

 

現在の装備だとそこそこ時間がかかるのと(ソロ狩猟はまだ試してませんが)、動きが見慣れていてボウガンで回避もしやすいだろうという事で。

 

あと防具欲しいので素材も目当てです。

 

 

いちおう装備ですが、

 

武器:シュラムバレットⅢ

頭 :EXボーンヘルムα

胴 :EXレックスメイルβ

腕 :EXアークロックアームβ

腰 :EXアークロックコイルβ

脚 :EXアークロックグリーヴβ

護石:睡撃の護石Ⅲ

 

 

発動スキル

 

耳栓5

ボマー5

睡眠属性強化3

破壊王

体力増強2

体術2

会心

特殊射撃強化1

早食い1

調査団の錬金術(ボマー・極意)

 

といった感じです。

 

武器は睡眠弾を撃てれば良かったので反動と装弾数がバランス良かったシュラムバレット。

 

スキルに関しては、今回の主役であるボマー、ナルガの咆哮大を防ぐ耳栓、睡眠の護石でとりあえず3まで上がったのと、起爆竜弾の火力向上に特殊射撃強化ですが珠が1つしか無かったので1止まりです。

 

 

あとはひたすら陸珊瑚で睡眠弾→爆弾→モドリ玉のループですね。

 

結果的には危なげなく倒すことは出来ました、最後は捕獲で終らせましたが。

 

ちなみに40分弱かかりました、無理なのでは?って思いながらモドリ玉使ってました。

 

 

途中で増強剤とにが虫を切らしたので手持ちの睡眠弾のみで戦ってたのですが、睡眠耐性の上限らしきものが睡眠Lv2と睡眠Lv1を撃ち尽くすと眠るあたりで固定されました

 

逆に言うと増強剤持ち込まなくて良さそうです。

 

 

マップ内には他の亜種モンスター達がいましたが、縄張り争いしないんですよね。

 

ムービーじゃあんなにやり合ってたのに。

 

 

 

んで、破壊王まで付けてたんですが。

 

爆風範囲が相変わらず難しいですね。

 

殆どが頭に吸われてしまって腕の破壊が片方しか出来ませんでした。

 

頭部と片腕の破壊は出来たのでやりようでは両腕破壊出来るんじゃないでしょうか。

 

 

 

ナルガクルガ相手になら爆破捕獲は可能でした。

 

ただ大樽Gを2つ置いて起爆しても1000ちょっとのダメージしか与えれないのを見ると、普通にハンマーで殴ってたほうが強い気がしますね。

 

睡眠ハンマーとかなら良いんじゃないか?

 

 

 

 

といった感じです。

 

オトモダチ探索隊使って翼拾ってくれないかなとか考えて送ってます。

 

友人達とのんびりと進めたいと思うのでまだしばらくはネタバレに震えていたいと思います。

 

ではでは。

 

 

 

前回のコメントで、解毒の方法で漢方薬を使えば一瞬ですよ」との情報ありがとうございました。

 

前作では毒持ちなんてプケプケとレウスレイア夫妻程度しかいなかったのと、早食いを常備してたので気にしたことなかったです。

 

ありがとうございます。

 

 

 

ということで、今回はここらへんで。

 

1500字程度でした、ではでは。

【MHWアイスボーン】凍土探索を始めました

大型アップデートとアイスボーン発売がきましたね。

 

今回は既に体験版などもやっており、狩猟笛の動きに関しては慣れたつもりです。

 

大きく変わった点と言えば、狩猟笛の必須スキル『笛吹き名人』がシリーズ初の2段階レベルになったことでしょうか。

 

といっても演奏効果が長引くようになっただけですが。

 

それか2段階まで吹かないと従来の演奏効果時間にならないかのどちらかですね。

 

こんなDPS出し辛い武器を弱体化するとは思いたくないですが、多くの武器が弱体化を貰うなどしてるので恐ろしいですね。

 

確かに必須スキルなのに1スロ1つで済むのもって事もあるんですけど…それなら火力など上げて欲しいものです。

 

実際、背面攻撃の攻撃力は上がっているのでMHXX時代の背中向けて叩くっていう動きが復活しましたね。

 

それと音激震なんですが、スタン値が非常に上がっている気がします。

 

強音符演奏のヒットと合わせて新モンスター『バフバロ』に関しては1回の戦闘で5~6回ほどスタンを取れました。

 

これは逆に言うとダメージ取れてないのでは?と不安にもなりますね。

 

 

 

アプデで無属性強化が1.1倍から1.05倍に弱体化したや各種武器の物理攻撃値が下がったなどもあるので今後は属性武器が輝くことでしょう。

 

ですが、それは後々の事。

 

今はヘビィボーンホルン改めマッドボーンホルンを無属性強化で使っています。

 

やはり攻撃大を吹ける高火力笛で尚且つ作りやすいというのは良いですね。

 

 

 

さて、今回はスロットがあるとの事で回してみたところ専用装備が作れるらしいんですが…。

 

ボマーが超強化されます。

 

最大1.3倍の効果が1.5倍までスキル上限を拡張するといったもの。

 

大樽Gで睡眠爆破するには確かにマスターランクはHPが違うという事でしょう。

 

これは早速作りたいのですが、どうやらそれなりに進めないと作れそうにないですね。

 

ピュアクリスタル…なるほど。

 

 

 

ということでカガチ亜種まで来ました。

 

いやコイツ強いですね!

 

猛毒ってお前マジか。

 

軽いモーションで転身は発動せず(しかも転身の装衣は大幅に弱体化しました)、なおかつ猛毒。

 

解毒薬は飲むのが遅い為、それまでにダメージがかさみますし。

 

「毒耐性を上げたら毒を食らうまでのスピードを遅くします。」っていう地味な変更はこういう事だったんですね。

 

納得です。

 

 

 

ということで、コレを書いてる今はクエストリセットでキャンプに戻ってきたところです。

 

今から対策練って狩りに行ってきます。

 

ということで、皆様も良い狩りライフを!

 

 

1000字程度でした、ではでは。